イベント情報

「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に係る公募について(予告)

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)より、

下記の公募予告がされておりますので、ご案内いたします。

 

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、緊急経済対策の一環として、「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に係る実用化開発テーマを下記のとおり広く公募する予定です。
なお、本事業は、平成24年度補正予算の成立を前提としており、予算の成立状況によっては変更があり得ますので、ご留意ください。

ウェブサイト→http://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100032.html

1)事業の名称等
イノベーション実用化ベンチャー支援事業
本事業は、研究開発型ベンチャーが有する先端技術シーズや有望な未利用技術の実用化開発に対し助成を行います。

2)公募事業概要
対 象:以下のいずれかに該当する研究開発型ベンチャーが実施する新規性・革新性の高い実用化開発
※設立10年以内を重視
・中小企業基本法で定める中小企業者
・資本金10億円以下の企業

助 成 率:3分の2以内
助 成 額:5億円以内(下限は1千万円)
助成期間:平成25年度末まで(予定)
開発体制:単独で事業を実施する民間企業・技術研究組合等からの申請

3)公募期間
平成25年1月下旬から2ヶ月程度を予定

4)公募要領
公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

e-Rad
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。

問い合わせ先:技術開発推進部 技術革新・実用化推進グループ
FAX:044-520-5177
E-MAIL:innovation22@nedo.go.jp

[2013年02月05日]
 
  • 2
  • 5
  • 0
  • 4
  • 5

長崎県では医療福祉従事者(関係者)様からの現場でのお困りごと=ニーズを募集しております。

お問い合わせ