新着情報

「福祉用具実用化開発推進事業」に係る公募について(予告)

NEDOより下記公募開始の予告がされておりますので、ご案内します。

 

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、平成25年度福祉用具実用化開発推進事業に係る助成事業者の公募を行う予定です。
なお、本事業は、平成25年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要
「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」に基づき、福祉用具の開発を行う企業等に対して助成金を交付することにより、福祉用具の実用化開発を推進し、高齢者、心身障がい者及び介護者の生活の質を向上することを目的としています。

(2)助成率及び助成金の額
i.助成率は、助成対象費用の3分の2以内です。ただし、大企業は2分の1以内です。
ii.助成金の額は、1件当たり全期間で3,000万円以内です。
iii.研究開発期間は、3年以内です。

(3)公募期間
平成25年4月中旬~平成25年6月上旬(最終日午後17時まで)の予定です。

2. 応募方法等
公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

問い合わせ先 バイオテクノロジー・医療技術部 医療技術・機器デバイスグループ
担当者:八木・小谷・吉村
TEL:044-520-5231 FAX:044-520-5233

(ウェブサイト⇒http://www.nedo.go.jp/koubo/EK1_100014.html)

 

[2013年03月09日]
 
  • 2
  • 5
  • 0
  • 4
  • 5

長崎県では医療福祉従事者(関係者)様からの現場でのお困りごと=ニーズを募集しております。

お問い合わせ