事務局より

医療福祉の現場ニーズを基にしたマッチング会のご案内
ネットワーク参加企業の皆さま
 
 いつもお世話になっております。
 シンクながさきの松本です。
 
 早速ですが、平成24年度に県内医療福祉機関から収集した現場ニーズを基にしたマッチング会のご案内を差し上げます。
 
 マッチング会の内容は、これから紹介します現場ニーズ(タイトルのみ提示)について詳細を知りたい、開発検討をしてみたいという前向きな企業様を対象に、長崎県産業技術課とシンクながさき、そして興味をもたれた個別企業様の3者で面談をさせて頂きます。日程があえば、ニーズの提供者(医療福祉施設従事者)にも参加して頂きます。
 
 マッチング会の日程は、個別企業様との調整のうえ決定させて頂きます。
 3者面談の後、個別ニーズに対する企業様の開発の意向が合致した場合は、 調査機関であるシンクながさきによる事業可能性調査支援をさせて頂き、迅速に試作機開発に臨めるような環境の整備をご支援いたします。
 また、ニーズ提供者が実際に勤務する医療福祉施設において、現在使用されている器具の視察など試作機開発に向けた現場とのコーディネートをさせて頂きます。
 
 それでは、今回は5件のニーズを紹介します。
   ①高圧洗浄に強い尿器について
   ②普段着のデザイン性をもった拘束衣について
   ③看護師一人でラクに患者のおむつ交換ができる支援器具について
   ④服薬管理機器について
   ⑤病室のポータブルトイレの排泄未処理状態をナースステーションに
     知らせるシステムについて
 
 これらの現場ニーズについて、詳細を知りたい企業様はご返信メールにて、ニーズ番号、連絡先をお知らせください。
 それでは、皆さまからのご連絡をお待ちしております。
 

————————————-
公益財団法人な がさき地域政策研究所
(シンクながさき)   松本 裕喜
℡095-820-4865
 
Fax095-818-2763 
mail :
matsumoto.yuki@think-nagasaki.or.jp

 

 
[2013年07月10日]
 
  • 2
  • 4
  • 5
  • 5
  • 9

長崎県では医療福祉従事者(関係者)様からの現場でのお困りごと=ニーズを募集しております。

お問い合わせ