新着情報

「医工連携事業化推進事業」実証事業公募開始のご案内

平成26年度「医工連携事業化推進事業」実証事業の公募が開始されましたのでご案内いたします。
本事業は、平成22年度より、「課題解決型医療機器等開発事業」として継続している事業です。
ウェブサイトはこちら ⇒
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k140403003.html

 

[事業目的 ]
 医療現場が抱える課題に応える医療機器について、日本が誇る「ものづくり技術」を活かした開発・実用化を推進することにより、我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を実現します。
 具体的には戦略的に解決すべき医療現場における課題を選定し、その課題に対応する医療機器を開発・改良するため、

 

・臨床評価や課題に対する有効性評価を担う医療機関
・実現するためのものづくり技術を有する中小企業
・製造や販売を見据えて目利きする企業・コーディネーター
・先端技術を提供・評価する大学・研究機関 等
 
により構成されるコンソーシアムの医工連携による事業化の推進を図ります。
 また、医工連携による医療機器開発の実証を通して、事業化に向けた問題点を抽出・整理・分析することにより、ものづくり技術を活かししつつ、多様な臨床課題に迅速・柔軟に応えられる中小企業等が開発・参入しやすい環境を整備します。

 

[公募内容 ]
 戦略的に解決すべき医療現場における実用化課題に対して、中小企業における高度なものづくりの技術を有する中小企業等と医療機関等とが連携した医工連携により、医療現場の課題を解決する医療機器や医療安全の向上に資する周辺機器等を開発・改良し事業化する事業を、国からの委託事業として実施して頂く委託先
を公募します。
 詳しくは、下記「公募要領」をご確認下さい。

公募要領 ⇒
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/downloadfiles/k140403003_01.pdf

 

[公募説明会]
 公募説明会の日程、場所、時間、参加方法等の詳細については、下記「公募説明会の実施について」をご確認ください。

「公募説明会の実施について」⇒
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/downloadfiles/k140403003_04.pdf

 

[公募期間]
 平成26年4月3日(木曜日)~平成26年5月9日(金曜日)17時

 

[お問合せ先]
 商務情報政策局 ヘルスケア産業課医療・福祉機器産業室
  担当:濱田、阿部、小峰、伊東、高見
  電話:03-3501-1562
  FAX:03-3501-0315

[2014年04月03日]
 
  • 2
  • 5
  • 0
  • 4
  • 5

長崎県では医療福祉従事者(関係者)様からの現場でのお困りごと=ニーズを募集しております。

お問い合わせ